観光地

噴煙を上げる荒々しい山肌や穏やかな錦江湾や鹿児島市の街並みを一望

道路側の椿や小みかんを眺めながら桜島の北岳4合目、標高373mにある湯之平展望所を目指します。
観光客が入ることができる最高地点です。
桜島フェリーターミナルから約7キロ、15分ほどの移動です。

山肌が近づくにつれ、遠くから眺める桜島とは異なる雰囲気が出てきます。
道路際につもっている黒い降灰も気になる一つです。

展望所へはエレベータを使い目の前に迫った噴煙を上げる荒々しい山肌や穏やかな錦江湾や鹿児島市の街並みを一望することができました。


お客さまも二人の姫?両手に花?に促され、車いすから立ち上がり景色を堪能されておりました。

この日は、晴天に恵まれ霞みもなくほんと綺麗な桜島の姿を見ることが出来ました。
天気が何日も続いていると見えづらい時があるのですが、この日は遠く離れたところからでもクッキリでした。

関連記事