観光地

奄美の里/Amami no Sato.

鹿児島市にありながら、離島である奄美大島の自然と文化を感じられる奄美の里にでかけました。
Although it is located in Kagoshima City, I went to Amami Village where I can feel the nature and culture of Amami Oshima, which is a remote island.

大島紬の生産工程見学や職人さんが作った大島紬の美術館があります。
There is a tour of the production process of Oshima Tsumugi and a museum of Oshima Tsumugi made by craftsmen.

奄美風庭園や、生活資料館をみてまわったあとは、レストラン花ん華(はなんか)で、お食事タイムです。

二人が選んだのは、奄美大島の代表的な郷土料理鶏飯(けいはん)
江戸時代には薩摩の役人をもてなすために用いられたこともあり 別名「殿様料理」と呼ばれています。
We chose Keihan, a typical local dish of Amami Oshima.
In the Edo period, it was also used to entertain Satsuma officials, and is also known as “Den-sama cuisine.”

あったかいご飯の上に、具材をのせてその上に鶏のスープをたっぷりかけて、滋養たっぷりのご馳走を召し上がりください。
Put the ingredients on top of the warm rice and sprinkle a generous amount of chicken soup on top of it to enjoy a nourishing treat.

レストランには、ユニバーサル🚾トイレもあります。
The restaurant also has a universal toilet.

【简体中文】
尽管它位于鹿儿岛市,但我去了奄美村,在那里我可以感受到一个偏远岛屿奄美大岛的自然和文化。
参观大岛绸的生产过程,以及由工匠制作的大岛绸木博物馆。在参观了奄美风格的花园和生活博物馆之后,该在花花餐厅用餐了。
我们选择了美大岛特产的京菜京阪。在江户时代,它也被用来招待萨摩官员,也被称为“传式料理”。
将食材放在热米饭上,并在其上撒上适量的鸡肉汤,以享受营养。餐厅还设有通用厕所。

【繁體中文】
儘管它位於鹿兒島市,但我去了奄美村,在那裡我可以感受到一個偏遠島嶼奄美大島的自然和文化。
參觀大島綢的生產過程,以及由工匠製作的大島綢木博物館。在參觀了奄美風格的花園和生活博物館之後,該在花花餐廳用餐了。
我們選擇了美大島特產的京菜京阪。在江戶時代,它也被用來​​招待薩摩官員,也被稱為“傳式料理”。
將食材放在熱米飯上,並在其上撒上適量的雞肉湯,以享受營養。餐廳還設有通用廁所。

関連記事